トヨタ ヤリス 試乗。 【試乗インプレ】トヨタの新型「ヤリス」、ハイブリッド&ガソリン試乗。「軽さは全てに対して正義」 / ドッシリとしたGT的な感覚があるハイブリッド、ワインディングを気持ちよく走れる1.5リッターガソリン

トヨタ・ヤリス ハイブリッドG(FF/CVT)【試乗記】

ヤリス 試乗 トヨタ ヤリス 試乗 トヨタ ヤリス 試乗 トヨタ

まず1. なお、LTA(レーントレースアシスト)には、走行車線の中央を狙って走るモードと、走行車線を外れそうになるとステアリングが戻されるモードの2パターンが用意されており、ドライバーの好みで設定できますので、LTAの動作が煩わしい方には、後者をお薦めします。 愛嬌(あいきょう)や親しみやすさは追求していない。 次の対角線に山があるモーグル路ではタイヤが浮いてスタックする。

11

【トヨタ ヤリス 新型試乗】1.5Lガソリンは、HVと並ぶ主役となる…片岡英明

ヤリス 試乗 トヨタ ヤリス 試乗 トヨタ ヤリス 試乗 トヨタ

改めて一般道で試乗して感じたのは、パワートレーンを問わず、モデルを通じてきちんと「ヤリス味」が統一されているということだ。 ドライビングが楽しい! 実際の走りでは、基本的なシャシー能力の高さを教えられた。

6

トヨタ 新型ヤリス 公道試乗|大幅進化したトヨタのグローバルコンパクトカー

ヤリス 試乗 トヨタ ヤリス 試乗 トヨタ ヤリス 試乗 トヨタ

5リッターエンジン(120ps)に6速MTを組み合わせたバージョンだ。 ゆうべアクセルを踏み過ぎたせいなのか、朝、始動すると数秒でエンジンがかかり、充電を始めた。

【新型ヤリス超辛口試乗】トヨタの「本気」は世界一のコンパクトカーに届いたか?

ヤリス 試乗 トヨタ ヤリス 試乗 トヨタ ヤリス 試乗 トヨタ

6速MT仕様を設定していることでシステムの作り分けが大変だったのか、カメラやセンサーなどにかかるコストがネックだったのか、理由は分かりませんが、 ACC(アダプティブクルーズコントロール)とLTA(レーントレースアシスト)が時速30km/h以下になるとカットされるには意外でした。

3

トヨタ・ヤリス クロス ハイブリッドZ(FF/CVT)【試乗記】 大変革への試金石

ヤリス 試乗 トヨタ ヤリス 試乗 トヨタ ヤリス 試乗 トヨタ

センサーにはボディ四隅に配置した計12個の超音波ソナーと、ボディ前後と左右ドアミラーに設けられた計4個の光学式カメラを使用。

20

トヨタGRヤリス【試乗記】 魂の3気筒

ヤリス 試乗 トヨタ ヤリス 試乗 トヨタ ヤリス 試乗 トヨタ

そのステアリングさばきはかなり信頼性が高く、狭い場所でもきれいな弧を描きながら入庫する。

20

【試乗インプレ】トヨタ新型「ヤリス」のベストバイグレードを考察 / ガソリンのCVT&6速MT、ハイブリッドに乗って導き出された答えは?

ヤリス 試乗 トヨタ ヤリス 試乗 トヨタ ヤリス 試乗 トヨタ

高性能を意識させるためにわざとクラッチペダルを重くするような演出は一切していないという。 もちろん1台目としても十分以上にすすめられるクルマですよね。 トルコンAT並みにスポーティな味わいが強く、運転するのが楽しい。

6

【試乗インプレ】トヨタの新型「ヤリス」、ハイブリッド&ガソリン試乗。「軽さは全てに対して正義」 / ドッシリとしたGT的な感覚があるハイブリッド、ワインディングを気持ちよく走れる1.5リッターガソリン

ヤリス 試乗 トヨタ ヤリス 試乗 トヨタ ヤリス 試乗 トヨタ

走行性能、機能性の高さ、コックピット感もあって。 5LNAエンジンに、スムーズでダイレクトな加速のダイレクトシフト(ダイレクトシフトCVT、または6速MTを採用、さらには1Lエンジンと小型軽量化したCVTの組み合わせもラインアップしています。 まさかと思って側面を探ったら、電動スイッチが備わっていた。

3