C220d ステーション ワゴン。 メルセデス・ベンツ・W205

グレード一覧|Cクラスステーションワゴン(メルセデス・ベンツ)の総合情報

ワゴン c220d ステーション ワゴン c220d ステーション ワゴン c220d ステーション

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格 GH-203246 1795cc 5 5AT FR 5名 10. エンジンの高出力V6エンジンには、最大200barのピエゾとスプレーガイド式燃焼システムにより常に最適な燃焼環境を作り出し、クランクケースとを製とすることで軽量化を実現し、シリンダーウォールには低減と高強度を実現する「NANOSLIDE」加工を施した276M30型を搭載。 シリンダーブロックとピストンに熱膨張率の異なる素材を採用することや、独自の表面コーティングを施すことで摩擦を低減し、効率性を向上。 今回の改良により、新たにテレマティクスサービスの「Mercedes me connect」が全車に標準で採用された。

ベンツC220d セダン/ワゴン評価まとめ ※燃費・中古価格は?

ワゴン c220d ステーション ワゴン c220d ステーション ワゴン c220d ステーション

ターボチャージャー• 駐車時などにドライバー操作をサポートする「パーキングアシストリアビューカメラ」を標準装備した(セダン全モデル)。 8Lが直6DOHCで193馬力となる。 残念ながら日本の道路状況で9速に入ることはまずない。

グレード一覧|Cクラスステーションワゴン(メルセデス・ベンツ)の総合情報

ワゴン c220d ステーション ワゴン c220d ステーション ワゴン c220d ステーション

だから、アウトバーンのようにそれよりも次元の高いスピード域でなら9速が生きるということになるのだが、日常的に街中を走っていても、普段とは全然違うシフトポジションを指して、回転数もぐっと低いから、明らかに燃費には貢献しているのだと思う。 ベンチシート• (時事通信社編集委員 石原 彰). 右ハンドルのみの設定。 ボディシェルのアルミニウム使用率を約50%と、量産車としては類を見ないレベルに高めながら、高張力鋼板などを適材適所に組み合わせた革新的な軽量高剛性アルミニウムハイブリッドボディを採用。

15

ベンツ・C220dステーションワゴンとBMW・320dの実燃費を比較!!どちらが低燃費?

ワゴン c220d ステーション ワゴン c220d ステーション ワゴン c220d ステーション

可変バルブタイミングを実現する「カムトロニック」も搭載されており、状況に応じた最適な吸気を実現した。 新たにフル液晶メーター「コックピットディスプレイ」が設定された。 明らかに従来よりは高回転を許容するエンジンになった。

Cクラス ステーションワゴン/メルセデス・ベンツ|スペック

ワゴン c220d ステーション ワゴン c220d ステーション ワゴン c220d ステーション

ワゴンのリヤシートは6対4の分割可倒式を採用する。 現在市販されているトルクコンバータ式ATの中で最も変速段数が多いこのATは、1つのギアが受け持つ速度域が狭くなるため変速ショックとエンジン回転数の上昇が抑えられ、静粛性と燃費の両方を高いレベルで実現する。

12

ベンツC220d セダン/ワゴン評価まとめ ※燃費・中古価格は?

ワゴン c220d ステーション ワゴン c220d ステーション ワゴン c220d ステーション

LEDヘッドランプ• - メルセデス・ベンツ日本株式会社 プレスリリース 2014年10月30日• 衝突被害軽減システム• 文中で紹介される機能に加え、ドライバーが気を失うなどした場合に、自動で減速、停止する「アクティブエマージェンシーストップアシスト」も搭載された。 「レベル2の自動運転」といっても、ここまでくれば相当なものだ。 新設計の「18インチAMG5ツインスポークアルミホイール」も空力性能を追求したデザインだ。

15

メルセデス・ベンツC220dステーションワゴン アバンギャルド(FR/9AT)【試乗記】 ライバル泣かせのベンチマーク

ワゴン c220d ステーション ワゴン c220d ステーション ワゴン c220d ステーション

最新の2. 25インチの「ワイドディスプレイ」を装備。 エクステリアは、フロントおよびリアバンパーを刷新し、よりダイナミックなデザインとなった。 衝突安全ボディ• 今回試乗した「C220dステーションワゴン アバンギャルド」は、Cクラスのワゴンモデルでは唯一のディーゼル車となる。

18